一週間ぶりの青空

一週間振りに青空が見えてきた。
この一週間は連日の雨で動くことが出来ずどうしようもなかった。

この青空の下で何をして汗を流そうか迷ったがスイムは雨天でもできる。
山は先日来の雨で路面がグチャグチャと思う。ランは走れないので結局バイクで汗を流すことにした。

さて、行先は?
 遠距離は遠慮し100Km未満の鴨川を選んだ。

準備を済ましスタート。
向い風だがそんなに気にするほどでもない。
房総スカイラインは上り坂があるので清和ロマンの森コースを選択。

途中三島ダムに立ち寄る。
湖畔の紅葉はまだ早く青々としている。ボートの釣り人が数名いたが静かな三島ダム。

       DSC01826-a.jpg

三島ダムから清和ロマンの森まで適度にアップダウンが続くコース。
呼吸が荒くなるほどスピードアップする事なく適度なスピードで進み何とか鴨川へ到着。

鴨川には息子の墓があるのでスーパーで生花、線香を購入し墓参することにした。
住職の奥さんに会ったがバイクスタイルだったのでエッという表情をしていた。

墓参後は往路と同じコースを逆戻りしたけど、風向きが変わり帰路も向い風で往路以上強い風が吹いている。

長狭中から君鴨トンネルを抜けるコースに上り坂がありひぃー、ひぃー喘ぎながらペダルを漕ぐ。

こうして往復4時間弱の、つかの間の晴れ間で汗を流しました。また明日から一週間先まで雨の予報一体どうなっているだ?
スポンサーサイト

自宅玄関のキーを

4~5日前お台場ランに行った際は夏日で半袖Tシャツだったが昨日から一気に寒くなり冬日になった。

昨日、今日と雨が降り外出できないので2日間連続で君津の湯のサウナで汗を流した。

       DSC_0002 (006)

昨日、君津の湯に行くとマッサージ受付けに(元)厚板のT嬢がいてびっくり。5月から働き始めたらしいが、今日は受付けに彼女の姿はなかった。

今日は自宅玄関のキーの件で家内に悪いことをした。
家内がディーサービスに行っている間に僕が外出する際には保管場所にキーを入れ外出する様にしている。

それが、今日君津の湯に行く際、保管場所にキーを入れるのを忘れた。
君津の湯から帰ったら、保管場所にキーが入ってなく自宅に入れず冷たい雨が降る中玄関先でズーと待っている家内がいた。
寒い中、時間的には30分以上待っていたと思う。

寒かっただろうね。悪かった。ゴメン!ごめん! 

(追伸)
まだ冬物衣類の準備をしてなく寒くなって暖房を入れた。

後期高齢者になった

今日75回目の誕生日を迎え後期高齢者になってしまった。
精神的には20代~30代のつもりでいるが75才と聞き自分でも恐ろしい!

走れなくなったが薬にもお世話になったなく健康体でいる。
今後は無理せず適度に汗を流そうと思う。

しかし、年齢からしていつ病に罹ってもおかしくない。家内のこともあり寝込む訳にはいかないので異変を感じたら早めに病院にかかろうと思っている。

後期高齢者になったので気分転換でブログのテンプレート、プロフィール写真も富士登山に変更してみた。

久し振りにいきいき館へ

昨日は夏日だったが10℃以上一気に気温が下がり肌寒ささえ感じる気温になった。
濡れるほどではないが予報通り小雨の一日になった。

どうしようか迷ったが久し振りに「いきいき館」に行くことにした。
受付けにKトレーナーがいて「まぁー、久し振りですね。どこで浮気してましたか」と冷やかされる。

       DSC01818.jpg

トレーニングジムは意外と空いていて順番待ちする事なくトレッドミルが利用できた。
今まで出足は10Km/Hのスピードだったが8.5Km/Hにスピードダウンして走る。

しかし、隣のトレッドミルを利用している若いお嬢さんがいいペースで走っているので刺激され徐々にスピードアップする。
息苦しくなるかと思ったが大丈夫で30分のタイムアウトまで完走できる。(これもお嬢さんのお陰?(笑))

トレーニングが終り告知板を見ると
10/20~3月末までプール棟の配管工事等リニューアルで閉鎖すると記している。
プールがないとは痛い。
プールが利用できなければ工事完了までいきいき館とはさよならすると思う。

お台場ラン

10月半ばというのに25℃を超える夏日。一体どうなっているんだ?
天気予報によると明日から秋雨前線でしばらく雨天が続くの予報。

だったら・・・
  都内ランに出かけることにした。
都内各所で君津では余り見かけない衆議院選挙の選挙カーが頻繁に手を振りながら通り抜けていく。

今日は、別に理由はないが2ヶ月前に行ったお台場に行くことにした。
東京駅→田町駅まで山手線で行きレインボーブリッジへ。
レインボーブリッジの歩道橋では2名に会っただけで歩行者は殆ど居ない。

海岸の砂浜を通りフジテレビ本社ビルがあるお台場へ。 
チャイナーさんの団体が大勢いたがお台場には立ち寄らずにプロムナード公園へ!

       DSC08387-a.jpg

       DSC07882-a.jpg

このプロムナード公園は、ウエスト、センター、イースト の3エリアのプロムナードからなって、青海、有明、台場の各地区を結んださまざまな施設をつないでいる公園になっている。

この公園で僕のお気に入りは「夢の大橋」。 
青海と有明を結ぶ「夢の大橋」は、約60メートルぐらいの歩行者専用橋。

       DSC08379-a.jpg

照明も江戸時代の火消しのまといなどをイメージし個性的な形がデザインされたものでお洒落。
今日は、距離的には青海~有明~台場の往復と短いが、君津の小糸川沿いを走るのとはチョッと違う都会的雰囲気がある。

寄り道ラン

3連休で「ツールド千葉」の自転車レースをやっており仲間も数名出場しているが、競技中50才代の男性が亡くなる事故が起きているのがテレビで報道されていた。

僕の方、北九州マラソンにエントリーしたが、先日抽選があり東京同様落選したので、これで出場を予定している大会はない。
前々から述べているがレースでの走りが出来なくなったのでこれで大会出場は終りにし、今後はのんびりとランを楽しむことにする。

3連休で仲間は上記「ツールド千葉」、「奥武蔵」、「新潟マラソン」とそれぞれ活躍している。
みんな頑張っているのに大会に出ないからと一人隠居生活をしているのは寂しいので都内ランに行くことにした。

八重洲口に到着後、先ず皇居周回ランに出かける。体育の日で皇居コースには大勢のジョガーが走っている。

       DSC07340-a.jpg

皇居を一周し桜田門より国道1号を品川方面へと進む。
それにしても10月というのに今日は夏日になり暑くビルの日陰を選んで走る。熱中症にならないようコンビニに立ち寄りスポーツドリンク、アイスクリームを購入。

しばらく進むと忠臣蔵でお馴染みの赤穂義士墓がある「泉岳寺」の標識が見えた。
・・・で、泉岳寺に寄り道をする事にした。

山門の右側には「大石内蔵助像」が建っている。

       20171009-a.jpg

境内に入ると赤穂事件にまつわる井戸や石が並び、途中「首洗井戸」の案内板がある。吉良上野介の首をこの井戸で洗って墓前に供ったらしい。
首を洗ったと記しているので写真を撮るのはやめた。

墓地には浅野内匠頭や赤穂義士たちの墓がありお線香の煙が漂っている。
僕も手を合わせお参りする。

泉岳寺をさよならするとすぐに品川駅が見えてきたので今日の寄り道ランはこれで終り。
距離的には短いがウォーキングペースなので時間ばかりかかった。

脳ドック

君津のMクリニックで脳ドックを受診した。
この年齢になったので寝た切りにならない様に10年ほど前から1年に1回脳ドックを受診する様にした。

今年も中央病院で11月に人間ドックを受けるが、以前は人間ドック時にオプションで脳ドックを受診していたが保険がきかないので3万円以上取られるのでやめた。

数年前にMクリニックを受診し、それ以降Mクリニックで毎年脳検査をお願いしている。(ちなみに料金:1,800円)

       DSC_0002.jpg

このMクリニックは患者さんが多く1~2時間待たされるが、今回はMRIを予約していたのですぐに名前を呼ばれる。
MRI室に案内され20分ほど検査をし、その後先生から結果の説明があった。

僕が見てもよく分からんが、頭の画像を拡大したり方向を変えたりして見ていたが「海馬」も異常なくアルツハイマーは心配ない。
血管にもコブはなく脳は全然心配することなく大丈夫ですと言い渡された。
取り敢えずひと安心。

富山(とみさん)登山

今日は予定がない.。走れないので山登りをする事にした。
高宕山、鋸山、伊予ヶ岳など考えたが、最近登ってない「富山」に行くことにした。
富山は数ヶ月前にヒロパパ達に連れて行ってもらったがそれ以来。

車を富山学園前駐車場に止め出発する。
この駐車場からは伏姫籠窟ルートと福満寺ルートの2ルートあるが前者は何度か登ったことがあるので福満寺ルートで登る事にした。

車道を歩くこと10分程で左手に「福満寺・富山遊歩道入り口」の指導標が立つ。
仁王門横のトイレ舎には子宝伝説・富山の記事や登山者用に無料の杖が用意され至れり尽くせりの感がある。

       DSC01797-a.jpg

登山道に入ると直ぐに一合目の標柱に出合い、二合目・三合目へと続き丸太階段を上っていといつの間にか八合目の標柱が?

いきなりの八合目だったので得をした気分が味わえる。富士山もこの様に直ぐに八合目に到着すれば良いのだが・・・。

それにしても先日の雨で登山道はグチャグチャでシューズは泥んこ。

約1時間で展望台に到着する。
展望台に上ったが晴れていたら浦賀水道越に三宅島や富士山など大パノラマが楽しめるが今日は霞んで館山湾もハッキリ見えない。

       DSC01808-a.jpg

       DSC01811-a.jpg

展望台には16~17年前に皇太子、皇太子妃が登った記念碑が建っている。
登山道の丸太階段が整備されているのは皇太子殿下登山の影響?

下りは伏姫籠窟ルートを下りたが、平日という事もあるが誰にも会わなく富山を独り占めにした感じ。
これと言った特記はなく約2時間少々で終了。 

答えは”加齢”

午後よりふれあい公園に出かける。
ペースはいつもの様にウォーキングペースでないと走れない。

陸上競技場を覗いてみると、先日出会った木更津自衛隊の選手10名ほどがトレーニングしている。
萱野監督がタイムキーパーをやりながら大声で気合いを入れている。

       DSC01796.jpg

       DSC01790.jpg

5000mTTをやったみたい。タイムは?

一段落したので萱野君に”走れない病”について質問すると
尾西さんの年齢になったら走れないのが普通ですょ!の返事が返って来る。
えぇ~!?

そう言えば名前は忘れたが新日化のランナーがふれあい公園でウォーキングしているのに出会った。
彼は僕より5~6才年下と思うが、挨拶をする程度でそんなに親しい仲ではないが各大会では必ず入賞し表彰台に立っていた。

あの速かった彼がジョギングでなくウォーキングしている所から萱野君の返答も納得できる?

柴又帝釈天へ

昨日BSテレビで「男はつらいよ」を見た。この渥美清の寅さんは何も考えずに笑えるので時折りチャンネルを合わせる。
そう言えば
柴又には3~4年前に行ってから全然行ってないので行ってみたくなった。

久し振りなので行き方を忘れていてネット検索すると小岩よりバスを利用する方法もあったがバスは停留所を探したりで大変なので、別ルートの船橋までJRを利用し船橋から京成本線に乗換えるルートで行くことにする。
JR→京成線乗換えでチョッと迷ったが2時間弱で「京成高砂駅」に到着する。

高砂駅→柴又帝釈天まではスマホナビで案内してもらい無事到着。
商店街には「とらや」も見えたが大勢のお客さんがいたので遠慮する。何でも「男はつらいよ」の舞台になったのは「高木屋」さんらしい。

       DSC04619-a.jpg

商店街からはすぐに柴又帝釈天に到着。

       DSC04630-a.jpg

日曜日なのに想像以上に人出は少なかった。別にこれといった見たい所もないのでお参りをし境内を一周し柴又帝釈天を後にし寅さん記念館へと足を運ぶ。

寅さん記念館には寅さんがいつも必ず帰ってくる場所、葛飾柴又の団子屋「くるまや」が再現されている。

       img_04_2.jpg

これは実際に使用されていたセットを移設したものらしく、さくら、おいちゃん、タコ社長などが現われそうな気さえする。

いい加減寅さん記念館を見物した後は柴又公園→矢切の渡しの江戸川沿いを走る。しばらくすると「新葛飾橋」と記されている国道6号線に到着。

その「新葛飾橋」を左折後はこれと言った特記もなく金町→中川大橋→四ツ木→荒川→東向島と余り馴染みのない街を通過。
すると、今まで見なかったスカイツリーが見えだした。これでヤッと自分の位置がつかめひと安心した。

       DSC01871-a.jpg

ランスタイルなのでスカイツリーに立ち寄らずに浅草方面に向かい隅田公園で終りにする。

後で知ったことだが、今日浅草には厚板の連中がバスハイクで訪れたそうだが会わなかった。

小糸川Jog

今朝の房総は大雨で君津市では一時避難指示が出たり、国道127号線が土砂崩れで通れなくなっているという。
でも、お昼頃には小雨になり出歩ける様になった。

・・っで、午後より小糸川沿いに出かけたが、小糸川は今朝の大雨で水かさが増し泥水が流れている。

       DSC01777.jpg

小糸川沿いではこんな天候なので流石に散歩する人も少ないが、偶然にも散歩している八幡製轍時代の同僚T君にバッタリ遇う。
僕が未だに走っているのをみてびっくりしたみたい。

Jogコース終点の人見大橋(通称亀橋)でUターンしN嶌君推奨のコース(信号が一つもないコース)経由で美雪が勤めている宮下スポーツクラブに立ち寄ってみる。

       DSC01776.jpg

       DSC01773.jpg

彼女は午前中にレッスンが終わったらしく事務室でくつろいでいた。

しばし雑談をしサヨナラしたが途中大粒の雨に遭う。そんなに寒いなく火照った身体を冷やしてくれるのでこの時期の雨中ランは逆に走りやすい。
但し、雨の中を走っているとバカじゃーないか!と言われそうなので通行量の少ない脇道を選んで帰路につく。

肺炎球菌予防接種

市より表記「肺炎球菌予防接種」通知が届いた。

肺炎球菌感染症とは
資料を読むと肺炎球菌という細菌が感染することで起こる感染症のことで、その菌がいないはずの部位に菌が住み着き増殖している状態でインフルエンザ流行時に肺炎で入院した患者の原因菌として、肺炎球菌が一番多いと記されていた。

この定期接種の対象者は65、70、75、80、85、90才など節目の年齢が対象者になっている。
お年寄りになるとこの病気にかかり易いみたいだ。

予防接種は健康保険の対象外だが対象となる年度においてのみ市区町村によっては公費助成が受けられる。

ちなみに、貧乏市の木更津市の自己負担は5,400円。
財政豊富な東京の同級生に聞いたら東京は4、000円との事。

市から送られてきた通知書に必要事項を記入し病院に行くと待合室は患者さんで満員。この病院は消化器専門の病院だから患者さんは少ないと思っていたがこんなに多いとは思わなかった。

       DSC_0001.jpg

たかが、予防接種で2.5時間も順番待ちされた。医者より問診、聴診器による診断後注射を打たれる。
更に、接種当日は運動&飲酒禁止のお土産までもらう羽目になった。

東京マラソンコース(一部)試走

ラン友は千倉マラソンなど出場し意気盛ん。
反面、僕はオジンになりゴロゴロして益々差が開くばかり。

・・・っで、久し振りに都内ランに行くことにした。
お昼前の新宿行きのバスに乗車すると1時間15分でバスタ新宿に到着する。(運賃1,600円)

東京マラソンの抽選で落ちたのでマラソンコースを試走する事にした。バスタ新宿より都庁へ移動。
準備を済ましスタート。

スタート直後は下り坂になっているので助かるが、それにしても今日は思った以上に暑い。

飯田橋→皇居へ。皇居周辺では平日なのに皇居ランをしているジョガーの姿が多く見られる。

       DSC05061-a.jpg

皇居には寄り道せず品川を目指す。
増上寺に到着。増上寺で寄り道し境内に入りお参りする。これで次回の東京マラソンは当選でしょう。

       DSC08650-a.jpg

増上寺を後にし、あと一息の品川を目指す。
品川だと東京マラソンの半分も走ってないが42Km完走は現在の僕はムリ?
・・・っていうか最初から42Kmを走るつもりはなく品川でやめる予定だった。

品川より山手線に乗り新宿に逆戻りしコインロッカーに預けた着替えを取り出し有楽町へ。
ハイ!お疲れ様でした。

(追伸)
後で調べたら昨年から新コースになっており、今日走ったコースは過去のコースでした。

2007年~2016年のコース
東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷~品川~銀座~日本橋~浅草雷門~築地~豊洲~東京ビッグサイト
2017年からのコース
東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前

東京マラソン抽選発表(落選)

来年2月25日に行われる東京マラソンの抽選が今日発表される。
コースを一部リニューアルし東京駅がゴールになって一段と人気も上昇し倍率が12.1倍となり宝くじ並みで当選する方が不思議と言われるほどになった。

帰宅しパソコンを立ち上げ早速メールチェックすると「東京マラソン事務局」よりメールが届いていた。
神様、仏様、小池さん! → どうぞ当選させてください。

ドキドキしながらメールを開いてみると・・・。
 がぁ~ん! 落選!   
    「東京マラソン落ちた東京死ね」 
           ↑
      「保育園落ちた日本死ね」のパクリ

次回は年齢的にも恐らく出場は難しいと思うので今年は是非当選したかったが非常に残念だ。
東京都にはそれなりに貢献しているのに・・・。
ラン友は誰々が当選したんだろう?

準エリート枠の資格を失って一般枠で申し込んだ東京のN嬢も落選したとLINEが届き2人で慰め合った。

木更津うみ祭り

今日は千倉マラソンが行われるが何度も言っているようにレースに出る走りが出来なくなったのでエントリーしてない。

トレーニングを兼ねてチャリンコで応援に行こうと準備はしていたが目覚めると雨が止んでいなかったので行くのはやめた。

そんな折、木更津港に面した公園で「木更津うみ祭り」が行われるので行く事にした。
会場は先ほどまで雨が降っていたのでドロンコ状態になっておりシューズはグチャグチャ。

今日のイベントはプレジャーボートやヨットの乗船体験、親子で楽しめる釣り教室、地元の農林水産物や雑貨の販売、舞台プログラムなどが行われていた。

ハゼ釣り大会を見ていたが、子供以上にお父さんが張り切っていたが、釣果はチビッ子の方がお父さんよりたくさん釣ったと喜んでいた。

       DSC01759.jpg

       DSC01762.jpg

       DSC01766.jpg

各ブースに出島食堂、みなと市など出品している。
その中に野菜・新米即売会コーナーがあり、採れたての新鮮な木更津野菜や新米を販売していたので覘いてみたがチャリンコだったので何も買わずに帰ってきた。

鍋割山登山

公民館サークル「山あそび塾」行事で群馬県の赤城山系列「鍋割山」(1332m)に連れて行ってもらった。

6時に木更津駅東口よりマイクロバスに乗車。
男6名、女14名合計20名の参加者で首都高~関越道経由で一路登山口(姫百合駐車場)へと向かう。

首都高及び関越道で渋滞があり予定より30分遅れで登山口に到着。
準備をしリーダーの号令で準備運動を済まし早速スタート。

車止めの丸太が数本打ち込まれた登山口から、ウッドチップが敷かれた柔らかな登山道に入る。
木枠で囲まれた幅広の階段のステップがしだいに狭くなり、傾斜がきつくなるとすぐに最初の分岐点に着く。
心配した女性群は……?今回の女性群は予想以上に遅れる事なくついてくる。

       21761959_1344214965687466_2262088745326936890_n.jpg

道はしだいに岩が混じり、カタクリの自生地を過ぎたあたりから傾斜が増し、岩と木の根の間に割り込んだ階段を登るようになる。

前述した様に女性群が頑張るので朝の渋滞で遅れた時間を取り戻したとリーダーは喜んでいる。
1時間ほど急坂を登ると稜線になり展望が利いて気持ちの良い尾根歩きがしばらく続く。

       DSC02241-a.jpg

1.5時間で頂上に到着。
二等三角点が置かれた鍋割山の山頂は広々としていて大きく広がる関東平野に加えて赤城連山が見渡せる。

       21687687_1344214719020824_1772856468951791361_n.jpg

頂上で昼食にしたが、女性の方々が余分に料理を持って来てくれご馳走になり自分が持って来たおにぎりは手をつけず。

1時間ほど昼食時間を取り下山路は往路をそのままたどり下山する。途中、花を見つけこの花は○○と説明するけど馬の耳に念仏で花の事はサッパリ分からん。
上りより10分早く駐車場へ到着。
この鍋割山は初めての所だったがやさしい山でまだまだ余裕だった。

下山後は近くの温泉に入り自販でビールを購入し気分良く帰路に着いたが渋滞に遭い木更津に着いたのは20時になっていた。

AED講習

本日救命処置講習を受講した。
目の前で突然の心停止を起こして人が倒れたら、救急車の到着を待つ何分かの間に胸骨圧迫、AEDのによる救命活動をしないといけない。

胸骨圧迫のやり方は現役時代に毎年受講していたのでマスターしているが、AEDは現役当時にはまだ導入されてなかったので使い方は知らない。

やり方は音声が次にするべきことを指示してくれるので簡単と聞いたが簡単と言っても人の生命を左右する事なので無知だと取り扱うには二の足を踏む。

公民館には土、日曜日に出勤しているが公民館利用者の人が心停止で倒れた場合、事務室には僕一人なので”知りません”では許されない。

そんな折り、公民館主催で「救命処置講習」を企画したので受講をする事にした。
講師は木更津消防署員2名

       DSC02223.jpg

先ず署員が救命処置の流れを説明し胸骨圧迫、AEDの模範演技を行う。
その後、一人づつ人形をモデルに実際に胸骨圧迫、AEDの演技をやったが胸骨圧迫のやり方が昔とは全然変わっていて戸惑う。
受講して良かった。

反面AEDの取り扱いは、音声が次にするべきことを指示してくれるので心配なくやれる。

何よりもAEDを使うことがないようにしないといかん。

ふれあい公園で

午後よりふれあい公園へ出向く。
時間的にこの時間は数人がウォーキングをしているだけで人影は少ない。

陸上競技場横を通ると誰も利用者はいなくガランとしている。
・・・っで、
競技場を独り占めにし走ることにした。
以前だったら競技場を利用したらインターバル走などのスピード練習にチャレンジしていたが、今日この頃はスピード練習をやろうという気力さえ湧いてこない。

       DSC01749.jpg

トラックを走るのはやめ足に優しい外周の芝生をJogする。
20~30分競技場内をJogしていたが飽いたので公園内のコースへと!

すると、良いペースで走っている集団が追い抜いていく。

       DSC01753.jpg

服装からして実業団ではないみたいだが・・・。 でも、いいペースだ。
まぁー、いいっか!

先行したランナーは無視し折り返し点に到着。
復路は少しはスピードアップしなくちゃー!と思いながらも心とは裏腹に身体がついて行かん。
いつもの通りウォーキングペース。

しばらく走ると、先ほどのランナーのタイムを計っている指導者の所に到着。
その指導者の方を見ると
エッ!エッ! 何と(元)君津製鉄所陸上同好会に所属していたK野君。

彼は陸上同好会所属時には各大会の優勝の持ち主で現在でも歴代優勝者の欄に名前が記載されている。
それが、木更津自衛隊に転職し現在は自衛隊陸上部の監督をやると共に地域の同好ランナーの指導をやっている。

       DSC01757-a.jpg

今日は、自衛隊陸上部の特訓とやらでストップウォッチを片手に時折り気合いを入れていた。

彼曰く
尾西さん まだ走っていますか? もー、天国へ行ったかと思いましたょ!
こら~!

豪華客船入港

豪華客船「ぱしふぃっく びいなす」が木更津港に入港すると市の広報紙に載っていたので見物に行く。

資料によれば「ぱしふぃっく びいなす」は全長183・4m、26,594トンの客船で日本で2番目に大きなクルーズ船で、ミドル、ショートクルーズが中心だが、世界一周やオセアニアクルーズなどのロングクルーズも定期的に行うと記してある。

予定では9時に入港する予定だったが台風18号の影響で3時間遅れて入港した。
イオンモール駐車場よりシャトルバスが運行されるので乗車する。(岸壁への入場はシャトルバスのみで車・徒歩での入場はできない)

埠頭に到着するとでっかい客船が目に留まったが近くで見ると流石にデッカイ。
よさこい、和太鼓、紅陵高校マーチングバンドなどイベントが行われる予定だったが全て中止となった。

       DSC01745.jpg

船内見学があったので応募したが落選で船内に立ち入ることは出来ない。残念!

クルーズに参加するという市原の某造船会社を定年したというご夫妻がいたので話しを聞いてみると
木更津港を出航後、熱海の花火を船上見物し熱海沖で宿泊し翌日横浜に帰港するスケジュール。
料金は3.5万円~12万円

乗船希望者が多く抽選で当選し乗船できると喜んでいた。ご夫妻はクルーズが好きで国内は勿論海外も度々クルーズを利用すると語っていた。
楽しんでくださいと挨拶しお別れする。
羨ましい!

平凡な一日

台風18号が九州に上陸したと報道しているので鹿児島、熊本の知人に安否を尋ねたら「大丈夫です」との返信を得たのでひと安心。

こちら房総も雨の一日で何も出来ないので富津公園に出向く。

       DSC01738.jpg

雨天の為、普段はガラ空きなのにジムは順番待ちをするほど繁盛している。
ジムではいつものように腹筋を重点的に鍛える。(それでも割れた腹筋は見れない)

腹筋後は有酸素でエアロバイクを漕ぐ。回転数80を40分。
大粒の汗が流れ落ちる。(これでビールが美味しく飲めるはず)

ジム後はプールで力を抜いて浮いていた。
泳ぐと右肩が痛くなるので泳げず先日来より整形外科に通っている。(数ヶ月前の古傷が再発した?)
最後にサウナでに入りスッキリ。こうして平凡な一日が終了した。

マラニックへ

明日からの三連休は台風18号の影響で雨の予報なので今日マラニックに行くことにした。
昨今ウォーキング並みのスピードしか走れなく都内ランをやったからと言ってスピードアップできる訳ではないが小糸川沿いを走るより皇居だったらお嬢たちの後ろについて走れば何とかなりそうな気がする。

そんな訳で遠出はやめいつでもやめれる皇居周辺コースを選んだ。

       DSC09306-a.jpg

       DSC09428-a.jpg

終わってみたらこんなコース
東京駅→竹橋→九段下→市ヶ谷→四ッ谷→外苑→原宿→赤坂見附→桜田門

九段の靖国神社、元赤坂の迎賓館で休憩を兼ねた寄り道をする。
平日という事もあろうが靖国神社、迎賓館も人出は少なくやゝ寂しい感じ。写真の迎賓館は何度となく見学しているので館内には立ち入らず外観のみ見物してサヨナラする。

外苑の銀杏並木は今は青々としているが紅葉時期になると黄色に色づき黄金色に輝くトンネルが出来上がるだろう。

その後原宿、赤坂見附とこれといった特記なくゴールの桜田門に到着。

同級生Yちゃんから皇居ランをやったら「バン・ドゥーシュ」という皇居に近い銭湯があり大勢のランナーが利用しているょ、と教えてもらったが場所が分からず断念。
今度、住所など詳細を聞いておく。

交通ヒヤリハット大会傍聴

NSB千葉のOさんより君津交通安全推進会主催のヒヤリハット発表大会のLINEが届いた。
ゲストは誰?と問合せるとどこかのお坊さんと案内の写真を添付して来た。

           1505368823390.jpg

芸能人、スポーツ選手の著名人だったら喜んで行くけど名前も知らないお坊さんだったら余り乗り気でない。

それでもOさんの説明ではそのお坊さんは「爆笑問題のぶっちゃけ寺」とかいうテレビ番組に出演していて面白い方らしいょと傍聴を勧めるので行くことにした。

会場は現役の連中ばかりでOBの僕が参加するのは違和感があったが、まぁー、いいっか!で立ち入った。

交通ヒヤリの体験報告は6件発表したが、どの事例でも起こりうる事ばかりで他人事ではない。

       DSC01733.jpg

9/21から全国交通安全週間が始まるというし「・・・だろう運転」はやめ「かも知れない運転」に徹しようと思う。

続いて始まったゲストの講話は
駒沢女子大学教授で市原市の曹洞宗宝林寺住職”千葉公慈”というお坊さんで前述したようにテレビ出演をしていた人気のお坊さんらしいが僕は見たことがないので普通のお坊さん。

       DSC01735.jpg

題名は「心のしくみをを考える」
「仏教とは・・・」とはと少々僕には理解できない内容なのでコメントはできん。
結局、”馬の耳に念仏”なので途中で退席した。

ウォークのスピード

30℃を超え真夏日になった。それでも以前の様にどうしようもない暑さでなく何とか凌げる。
午後からふれあい公園に出向いた。

昨今走ってないので体重が4Kg増え益々走れなくなり悪循環を繰り返している。
今日も走る前から身体が怠いとは感じていた。

案の定1Kmもせぬ内からウォーキング並みのスピードになり、ナベちゃんの速歩と競争したら間違いなく負ける。

       DSC01725.jpg

陸上競技場横を通たがスピード練習をやる気力もなく素通りした。
何とか折り返し点まで行ったがいつものタイムより6分遅い。復路はやゝスピードアップし1分遅れでゴール。
もー、惨めになって来た。

野球の後富津へ

新日鐵住金かずさマジック×トヨタ自動車のオープン戦が君津球場で行われるので観戦に行って来た。

このトヨタ自動車はあの古田敦也選手が在籍していたチームで昨年の都市対抗野球で優勝し橋戸賞に佐竹(投手)、若獅子賞に藤岡(外野手)が輝いている。

そんな名門チームだからかずさマジックがどんな試合運びをするか興味があったし、佐竹投手のピッピングが見たいと出かけた。

マジックの先発は新人の西村投手。2回に3連打を浴び1点を先制される。
追いつきたいマジック打線は、4回に2者連続ヒット、2四球で押し出しになり1対1の同点に追いつき前半の5回を終了。

ここで濡れるほどの雨が降ってきたので佐竹投手のピッピングを見る事なく球場をサヨナラする。

       DSC01717.jpg

午後から大した雨ではないが小雨が降っているので屋外は止め富津公園プールに行くことにする。
プールの前にジムで筋トレ(腹筋)、クロストレーナーでの有酸素運動にチャレンジ。

       DSC01718.jpg

       DSC01723.jpg

クロストレーナーって使ったことはないがトレッドミルが故障して使えないので仕方なし使用した。
この器具のメリットは上半身と下半身を同時に使った全身運動で消費カロリーはジョギングよりも高いとも言われている。
そうかも知れない、30分でTシャツは汗ビッショリになった。

2人の看護師よりLINE

偶然に2人の看護師から「LINE」を受信した。
1名は結婚後、退職したが子供が小学校に入学したのを機会に中央病院に再就職が決まったという報告。
勤務は月~金で8:30~15:30のパートタイマー。

彼女はまだ若いし15:30に終わるなら良いんじゃーない! 再就職祝いをやらねば・・・?

もう一人はドクターヘリで活躍していたが2年前外科に移動になった看護師で山ガール。

今までも富士を始め各地の山に登ったと写メが届いたが、今回富士山に次ぐ2番目に高いという南アルプスの「北岳」に看護師仲間と登ったとLINEが届いた。

       1505085162220.jpg

       20170911080917-B.jpg

いいなぁー!こうして自分で計画して行けるって羨ましい。
そうなんだよ!
僕も、こんな山に登りたいけど山の知識がないので誰かに連れて行ってもらわないと登れない。
次回ご一緒しましょう!と慰めを言ってもらったが期待せず声が掛るのを待っておこう。

「関ヶ原」映画鑑賞

上映前から盛んにテレビで宣伝していた「関ヶ原」の映画。
岡田准一、役所広司、有村架純らのキャスト共演で「石田三成」の生き様を軸に関ヶ原の戦いを描き出した作品と宣伝していた。
連日テレビ画面から流れて来るのでこれは見らなきゃ~って気分になり見る事にした。

イオンモール木更津の「USシネマ木更津」でも上映しているのにわざわざ東京まで見に行く必要はないけど行くことになった。
いつも有楽町で見ていたが、今日は新宿の映画館「新宿バルト9」というところに行く事にした。

場所をネット検索したら「新宿バルト9」はJR新宿駅南口より5分ほどの所にある。
初めての所なので念のためナビに住所を入力して行ったがナビに頼ることもなくすぐに分かった。
映画館では通常アルコールは販売してないが「新宿バルト9」のフードコートには生ビールを販売していた。

       DSC02208.jpg

映画は
すごく壮大なスケールで役者の方も役にぴったり当てはまっていた。
ただ、戦いの中で敵味方など判別つかず学生時代に歴史を勉強していたらより一層楽しめた気がした。

       DSC02209.jpg

普通、2時間ぐらいの上映時間が多いけどこの関ヶ原は2時間半の長時間にわたって上映された。
それでも長いと感じなかったのは名作だった?

       DSC02217.jpg

映画終了後、食事に行く予定だったが、営業時間前だったので時間調整で明治神宮に参拝する。
明治神宮は改修工事をやっていて本殿は覆いがされていた。

参拝後、おみくじを引いたら「吉」、「凶」などの運勢を表すところはなく「言葉づかいに気をつけましょう」と記されたおみくじだった。

       DSC02220.jpg

参拝を済まして予約している参宮橋の「代々木倶楽部」に向かう。
この代々木倶楽部は新日鐵住金の福利厚生施設で新宿に行った際に時々利用する。
周辺に商店街もなく静かな所にある。

ビール、ワインとナイフ、ホークを使う洋食を注文。更に日頃不足している野菜類も加えたメニュー。
洋食だったので焼酎はやめチョッと格好つけ日ごろ飲まないワインを飲んだので少々酔っ払い。

帰ろうとすると小田急小田原線は火災事故トラブルがあり小田急線は不通になり電車が動かん。
タクシーを拾い新宿へ移動しやっとこさ帰路に着いた。

近場へツーリング

猛暑日ではないが蒸し暑い
走れないのでツーリングで汗を流すことにした。

しかし、雨が降りそう天気なので遠出はやめ近場でのツーリングにした。
富津公園にしようと思ったけど昨日行ったばかりなので、かずさアカデミー方面に行くことにした。

このコースは道路はきれいに整備されているが苦手のアップダウンが結構ある。

       DSC01713-a.jpg

筋力アップが目的ならいう事ないコースだが、僕みたいな遊びの部類ではイヤになる。
矢那ダムを1時間ほど周回したが堪えた。
結局雨は降らなかった。

高宕山へ

しばらく山登りをやってなく久し振りに高宕山に行ってみた。
当初は、南房総の富山に登るつもりだったが出発が遅くなったので近場の高宕山に変更した。

トンネル前の駐車場には5~6台の先客が駐車している。内1台多摩ナンバーが駐車している。
この高宕山の紹介を読むと野生のニホンザルが生息していると記されているが、一度もサルの姿を見かけたことはない。

登山口から石射太郎山まで約15分。
石射太郎の横の小峰を乗越えるとしばらく平坦な尾根道。平坦なコースはトレイルランをやってみた。
やがて下りとなり、また上り返を繰り返すが、昨夜の雨で滑りやすくなって3度転倒した。(ランシューズだから滑りやすい)

       DSC01691.jpg

そんな内に高宕観音に到着したが、境内で昼食をしている5人グループの一人から名前を呼ばれたがどなたか知らない。
恐らく家内の友人だと思う。

高宕観音から山頂まではもう少し。滑りやすいので4度目の転倒はない様に注意しながら上っていき1時間08分で山頂に到着。
山頂には50代ぐらいの女性2人が先客でいた。市原市から来たらしい。
(写真を撮ってもらう)

       DSC01698.jpg

下山は高宕大滝コースを選んだ。(・・って言うか、この2コースしか知らない)
高宕大滝コースはこれと言った特記もなく40分程で滝に到着した。時間があるので滝の下部まで下りてみた。

       DSC1703.jpg

水量も少なく落差も大したことなく大滝と言えるか・・・?
まぁー、いいっか!

滝見の後は、荒れた林道をテクテク歩き駐車場に到着。帰路所要時間:1時間16分
total所要時間:2時間24分

(余談)
転倒でタイツは破れるしシューズはグチャグチャに汚れ後始末が大変です。

ブドウ狩り

友人とブドウ狩りに行く約束をしていたので早朝自宅を出発した。
日曜日なので渋滞を予測してラジオを聞いていると中央道が八王子で7キロの渋滞との情報があった。

嫌な予感を感じながら車を走らせていたが、国立府中あたりからノロノロになる。
相模湖手前からやっと渋滞もなくなりほっと一息。助手席を見たら友達はお休みタイム。
談合坂SAに到着しトイレ休憩をした後は勝沼インターまでは渋滞もなく無事にぶどう園に到着。

       20170803b.jpg

       20170903a.jpg

ぶどう園には団体客が来て園内は賑わっている。
予約をしていたのでお店の方が園内を案内してくれ、いろいろな品種のぶどうの説明を受け、食べ頃のぶどうを教えてもらった。
一房採って食べてみたがやはり獲れたては瑞々しくて美味しい。
お土産に今が旬の甲州と本甲斐路と飲んべー君にワインを買ってぶどう園を後にした。

ぶどう園の後はモンデ酒造を見学。
ここはワインの試飲が楽しめる。

残念ながら僕は車の運転なので試飲は出来ないが、旬のブドウや桃を材料にしたリキュール類が大きなガラスの器に入っていて、それをステンレス製の小さな柄杓ですくって飲む。

お代りOKの飲み放題なので相棒は顔がほんのり赤らめている

当初のプランでは、この後、八ヶ岳方面へドライブする予定だったが 渋滞情報を聞くと所々渋滞が発生しているので甲府市内を少し散策して帰途についた。

ブルーベリーRUNに誘われた

今日は秋の気温で半袖では肌寒いみたい。
小雨が降っていたので久し振りに木更津いきいき館にトレーニングに行った。
雨のせいかジムは満員でトレッドミルは順番待ちで待ちきれずトレッドミルはパスし腹筋を重点的に行う。

ジムが終りプールへ移動していると知り合いのトレーナーが10/22に行われるブルーベリーRUNにいきいき館より出場するので一緒に走りませんか?と声がかかった。

う~ん!?
度々言っている様に昨今レースに出る様な走りは出来ないし、万一出場するとしたら他チームで走るよりも自分チームで出場したい。
・・・っと、いう事で返事は待ってもらっている。

レース会場はいきいき館のすぐ近くの潮浜公園1600m周回コース。

       20170831.jpg

雨も止んだしジムが終わってからコースを試走してみた。
ウォーキング走しか出来ないのでタイムは㊙で恥ずかしくて公表できません。

遅い暑気払い

中津南高(南風会)幹事より少し遅い暑気払いをやると連絡があったので出席することにした。

幹事に出席者を尋ねたら数名が都合で欠席するけど大体いつものメンバー14名が出席するとの返事。

暑気払いは夕方からで早めに行き都内ランをやる事にする。
ウォーク並みしか走れないけど時間はたっぷりあるので宴会開始までには戻れるだろう。

コース
アクアライン高速バス終点の東雲まで行き有明→お台場→レインボウブリッジ→芝浦→御茶ノ水(入浴)を走る事にした。
距離的には短いけど現在の自分には丁度いい距離。

       DSC02159-a.jpg

       DSC02165-a.jpg

有明よりプロムナード公園内を走ったが夜はライトアップされ、観覧車もよく見えるし人通りが少ないこともあって隠れたデートスポットとなっているらしい。
しばらくするとお台場に到着したが公園内は人通りが少なかったが一転して大勢の観光客でごった返している。

       DSC02179-a.jpg

       DSC02187-a.jpg

こんな人混みの所に長居は不要で早々に退散する。
レインボウブリッジをランで渡ったが、人が通行できると知っているのは意外と少ないみたい。

レインボウブリッジから芝浦経由で御茶ノ水の銭湯まで都内ランをし入浴済ましサッパリ気分になり暑気払い会場の有楽町へと向かう。

肝心な暑気払いはいつものメンバーで他愛のない話題だがそれなりに盛り上がり話が弾む。

       DSC02203.jpg

親友のS君にも久しぶりに会え良かった。

かるた取り

今日は木更津トライアスロンが行われるが仕事で行けない。
どうせ、現状の僕はトライアスロンに出場する様な動きはできないのでかえって仕事で良かったかも……。

公民館のY職員はトライアスロンの大会役員で招集がかかり出動した。(市役所職員なので)

仕事では普段の日曜日は暇で退屈するのだが、今日は午前中祇園小学校の子供たち約80名が集まりカルタ取り大会をやるので退屈せずに済んだ。

カルタ取りは各グループに別れての団体戦、個人戦と行われ熱が入っていた。
かるた取りと言えば高校後輩にかるた クイーン戦で10連勝した楠木さんという方がいたけど・・・。(随分後輩なので全く面識もなく知らない方だが・・・)

       DSC01680.jpg

引率して来た親の方が一生懸命になって親を見ていた方が面白い。

浅草サンバカーニバル

8月が間もなく終わる。
浅草で今日26日に行われた恒例の「浅草サンバカーニバル」に行って来た。

前回、余りにも人出が多く、二度と行くまいと思っていたが又今年も足を運んでしまった。
パレードが見れる場所を選ぶなら朝から場所取りで並ぶ人が多いとネットに載っていた。

人垣が6重、7重と出来て外人さん並みに背が高かったら後方からでもパレードが見えるが、僕みたいに背が低かったらよく見えないし、まして写真撮影なんて難しかしい。

浅草まで地下鉄で行き駅から一歩外へ出ると覚悟はしていたが人出は半端でなく一歩も歩けない激混みの状態だった。
パレードは既に始まっている。
人垣をかき分けパレードが見れる場所を探していが、この時間に来てパレードを見れる場所を探すなんて厚かましい?

ましてや写真を撮るなんて一層難しい。
写真撮影は見ているとスマートフォンに自撮り棒を取り付けている人が数人いる。
自撮り棒使用は傷害事故防止のため禁止と「浅草サンバカーニバル」のHPに書かれていたのに・・・。

半分はパレードを見るのは諦めていたがバレードの終点近くに大勢の観客が退席するのを発見した。(団体さんみたいで時間の関係?)
急いでその席に走り込み前列から2番目の余地が見つかりそこに陣取った。(すごくラッキー)

パレードの半分ぐらいは通過しているがまだ後続が続き十分に見ることが出来大丈夫。
鮮やかな衣装を身に纏い、音楽とともに華麗に踊る姿が通り過ぎて行く。
鼻の下を伸ばし、すっかりスケベじじいになっています。(笑)

       20170826ab.jpg

       20170826bc.jpg

       20170826cd.jpg

スケベじじいになっているが、写真だと表現出来ないがサンバって上手な人はまるで芸術を見ているような感じで魅入られる。
外人さんの方が踊るとよりサンバらしさが出て来る。やっぱり小さい頃からサンバに慣れ親しんでいる国の違いかねー?。

今年は運良く良い場所で見ることが出来たが、汗だくになったのでこの辺で退散します。来年は行きません。

ゆっくりペース

美味しくビールを飲むために暑かったけど君津球場に出かけた。
炎天下では本当に熱中症になりそうなので少しでも木陰がある君津球場周回コースを選んだ。

木陰があると言っても外野のみで2/3は炎天下を走ることになるが少しでも木陰を走るだけで随分違う。
約1時間、例によってウォーキング並みのスピードだったが、レースに出る訳でないので、もーこれでいい。
ゆっくりペースだったが気温が高かったのでシッカリ汗をかいた。
OK!
これで美味しくビールが飲める。

       DSC01676.jpg

       DSC01672.jpg

球場ではかずさマジックが練習していたが、午前中(元)千葉ロッテに在籍していた初芝清氏が監督を勤める「セガサミー」とオープン戦をやったが3:1で勝ったみたい。
京セラドームでの日本選手権大会が近づいたので本腰を入れないと・・・。

高校野球テレビ観戦

第99回高校野球 甲子園大会決勝戦をテレビ観戦した。
花咲徳栄(埼玉)が広陵(広島)を14-4で圧倒し春夏通じての初優勝を飾った。埼玉県勢としては夏の制覇は初めて。

初回からゲームは動き花咲徳栄が先制する。その裏に広陵は連打でチャンスを作るがピッチャーが粘り反撃を許さず。
広陵は2回に1点を返し3回を終え4:2と接戦の試合展開。

しかし、5回、6回に花咲徳栄打線が火を吹き一挙6得点、4得点を獲得して広陵を突き放し花咲徳栄が14-4で完勝した。
一方的な試合展開になったので広陵ナインが可哀想になった。

       DSC01666.jpg

       DSC01668.jpg

花咲徳栄は初優勝。さらに埼玉県勢としても夏の甲子園での初優勝となり、優勝旗を埼玉の地へと持ち帰ることに成功した。

一方の広陵は決勝までは中村を中心に強力打線で圧倒してきたがこの日は花咲徳栄の前に打ち負けた。

階段ウォーク

先日も述べたが昨今全然走りにならんので走りは止め人見神社の階段ウォークで汗を流すことにした。
人見神社の階段は約300段。

       DSC01661.jpg

階段昇降中20代と思われる若者が上ってきた。
その若者は軽快に走り抜けアッという間に視界から消えていった。

僕も数年前まではあんなに駆け上がっていたのに・・・。と羨ましく見送った。

ツーリング

以前から口癖の様に「走れない、走れない」と嘆いていたが、ジョギング中ペースを計ったら7.5分/Kmかかった。

以前からフルマラソンで4時間切れなくなったら止めると言っていたのにズルズルと延び々になっていた。

これじゃー話しにならんので今後走りは止める。
(健康ジョギングなどは引き続きやるがレースに出るのは止めるの意)

・・・ってことで、今日はチャリンコで遊ぶことにした。
今日はそんなに暑くもなく風もないので良い感じで走れそうな気がする。

コースは・・・。 
う~ん? 考えたがハンドルを左に切って房総スカイラインを目指した。
良い調子でペダルを漕いでいたが房総ラインの上り坂は。。。。
結局、平地が続く清和ロマンの森方面に向かった。 君鴨トンネルを越えると鴨川だが入口でUターン。

       DSC01654.jpg

Uターン後、三島ダムに立ち寄り魚釣りを見物。
帰路は三島ダム交差点よりR410で大多喜方面に方向転換しペダルを漕ぐ。
このR410って何も変化ない山道でアップダウンがあり今更このコースを選んだのを後悔した。

大多喜駅より自宅までそれなりの距離があるのに大多喜駅に到着した際には自宅にたどり着いたような気がしホッと胸をなで下ろした。

調子いいと思ったがこのコースは長く辛かった。」

夏祭り

厚板の後輩N君よりSONY工場の夏祭りが行われる事を聞いたので行ってみる事にした。
SONYの夏祭りに行くのはは初めて。

会場はSONY構内の広場にたくさんのテーブルを並べて設置している。
しかし、テーブルは先客に占領され空いてなくブルーシートを占領して見物いた。たくさんの出店も出店しており手ぶらでも不自由はしない。

舞台では
サッカー本田圭佑のモノマネ「じゅんいちダビッドソン」が出演しトークショーをやっていて盛んに笑いを誘ったり写真タイムを取ったりで人気を集めていた。

きれいなお嬢さんの踊りも披露されたが撮影禁止とやらで残念。

       DSC02127.jpg

       DSC02134.jpg

他社の夏祭りなので知り合いが少ないが、中々楽しい夏祭りなので来年は仲間を誘って見物に来ようと思っている。

木更津花火大会

木更津港まつり第2弾 木更津花火大会が行われた。
簡単に「行われた」と記したが午後より大粒の雨が降り”やれるか?”主催者は苦慮したと思う。

多分ネットなんかで雲の動きを検索したんでしょうね! 開催時間前には雨も止んだ。

いきいき館で汗を流した後、会場まで様子を見に行くと、たくさんの出店も準備しているし早くも見物客がウロウロしている。

       20170815.jpg

埼玉の息子が同級生と花火見物で帰郷すると連絡があったので花火大会は実施されると電話しておいた。

雨は完全に止んだ訳ではなく時折り小雨がパラつく。こんな天気だと会場はごった返してると思い少し離れた場所から見物した。

仕掛け花火等は見れなかったけど迫力のある花火が見る事ができた。

やっさいもっさい踊り大会

「やっさいもっさい踊り大会」が行われるので覗いてみた。
木更津港まつりは今日が「やっさいもっさい踊り」、明日は花火大会が行われる。

普段はシャッター通りで人影も少ないのに今日は木更津駅西口の富士見通りが、「おさ、おさ、おっさ」の掛け声とともに、踊り手や観覧客で埋め尽くされている。

チャリンコで会場まで出向いたが既に踊りは始まっていた。
「君津いやさか祭り」と比較すると「やっさいもっさい」の方が華やか?

       DSC02108.jpg

       DSC02113.jpg

ちなみに「やっさいもっさい」とは、木更津甚句の中にある囃子言葉で、掛け声の「おっさ」は、この地方の方言で「おお、そうだよ」という意味と聞いた。

君津の「いやさかまつり」では知り合いの連が参加していたが木更津では少ない。
その中に「チームヒロシ連」、「新日鐵住金君津連」を見かけたが顔見知りは数名しかいなく知らん顔。

今年はこれと言った馴染みの連には会えなく全般的に踊りを眺めていた。(結局ビールの差し入れはなし)

雨中ランになったチャレンジマラソン

新日鐵住金君津 陸上同好会主催の「チャレンジマラソン」が行われると連絡をもらった。

今日に予定していた御殿場行きが変更になったので、参加するつもりにしていたが大粒の雨が降っているので欠席することに決めた。

しかし、チャレンジマラソンがスタートする9時ごろには小雨になり走れそうな空模様になってきた。

急遽、走る準備を済まし30分遅れで会場の君津球場まで駆けつけると数名が走っている。

       DSC02093.jpg

       DSC02078.jpg

       DSC02104.jpg

しかし、よく見ると3名しか走ってない。 
厚板の後輩&ラン友にも呼びかけたが全滅で雨天とは言え余りにも少なく寂しい。
これじゃー、みんなとワイワイ喋りながら走るという訳にはいかんなぁー。

場所を小糸川沿いに移動しようとしているとA君の目に留まり”テルさん一緒に走りましょう!”と呼び止められたので断る意味もないので一緒させてもらった。

みんなと一緒に走っていると小雨が大粒の雨になって来たが、既にTシャツは濡れているので今更止める必要はない。

そのまま雨中ランを続けたがカンカン照りでなく雨が火照った身体を冷却してくれ走りやすかった。

予定の時間を走り終えた後、君津の湯へ移行しサッパリ気分になる。

(元)同僚との暑気払い

(元)厚板工場同僚から暑気払いをやろうと連絡があり畑沢在住の3家族で馴染みの居酒屋さんで行う事になった。
奥さん達は家内が認知症を患ってからも以前と変わらず声かけをしてくれ各地へ連れて行ってくれ助かっている。

A氏、K氏は、この居酒屋さんのママさんと顔馴染みで、今日も少ない予算で日ごろ高価で手が出ない金目鯛の料理がテーブルに並べられた。

先輩のK氏は千葉県サイクル協会の役員を勇退し現在はゴルフに熱中。
2~3日前37℃の猛暑日に奥さん同伴でゴルフコンペに行き熱中症寸前だったと話していた。

一方、A氏はバイクレースで優勝できなかったと悔しそうにレース展開を語っていた。

        DSC02073.jpg

反面、俺って何も話題はなく
走れないと愚痴ると70歳過ぎれば体力が落ちるのは当たり前で、競争ではなくゆっくり楽しみながら走ればいい、と慰め?の言葉。

それぞれ活躍中の話題で盛り上がり3.5時間がアッという間に過ぎていった。

どたどた走り

昨今全然走れずにいる。
オジンになり走行ホームが変わって来ており自分でも自覚している。
これじゃー、絶対速く走れない。

要するに「ドタドタ走り」で走っている。
地面に対し足の裏全体で一気に着地をしている!
こんな走法では1Km走るのに8分~10分掛る。

かずさマジックのオープン戦を観戦した後、君津グランドでドタドタ走りにならぬ様に意識しながらJog。

       DSC01650.jpg

       DSC00480.jpg

重い動きから柔らかい軽い動きに変えなければいけない。
やらねばいかん事は分かっているが年齢のせいかついついドタドタ走りになってしまう。
(最近何かと歳のせいにする傾向にある)

猛暑日

体温並み(37℃)の気温になった房総半島。 自宅のエアコンはフル回転。

暑さ指数「危険ランク」→ 運動は中止しょう。
こんな時は朝、夕の涼しい時間帯に運動すれば良いのだが、いつものパターンで昼食後の一番暑い時間帯(14時)に自宅を出る。

それでも暑さ指数を参考に、ある程度木陰が期待されるふれあい公園を選んだ。

       DSC01646.jpg

しかし、朝夕は木陰になるがこの時間帯は太陽は真上に位置しており、木陰は余り期待できなく、それこそ炎天下の灼熱地獄を走った(歩いた?)。

この猛暑の時間帯に走って効果がある?
只、暑さとの戦いでトレーニング効果はない様な気がする?

先日の富士登山は8合目以降から死んだので、今日は対策でふれあい公園のアップダウンコースを選んで走る(歩く)。
終わってからやっても遅いって!

君津踊り見物

5日の夜は亀山の花火大会、君津製鉄所工場見学。
6日の夜は、いやさか君津踊りで君津のまちが盛り上がっています。

       DSC02071.jpg

君津駅前で行われている「いやさか君津踊り」を覗いてみた。

(元)職場の厚板工場、NSB千葉の連に顔を出したが会社を辞め数年経つと知らない人ばかりで僕の居場所がなく早々にサヨナラする。

その後G病院の連を訪ねてみる。
G病院は家内が受診しているからではなく、中央病院で働いていたE看護師がG病院で働いていて”踊っているのでおいで!”と誘われていた。

E嬢は連の前頭で踊っていたが休憩になるとビールを持って来てくれお陰で満腹。
(G病院の動画を撮影していたが失敗。画像はG病院とは無関係の画像です)

「踊る阿呆に、見る阿呆!」と言うけど今年も”見る阿呆組”でした。

世界陸上マラソンのテレビがあるので早めの退散。

年齢を感じた富士登山

8/4~8/5 富士登山に連れて行ってもらった。

22時ごろ君津をスタートし途中のコンビニで買い物をし富士宮登山口には1時ごろ到着する。

到着後は準備を済まし高山病予防で高度順応のため5合目で待機3時30分に出発。

今回のコースは富士宮ルートを8合目まで登り8合目から御殿場ルートへ合流する初めてのコース。

この富士宮登山ルートは4つの登山ルートのうち、最も標高の高い位置(標高 約2,400m)から出発するため山頂までの距離が短い。
その為に全体的に傾斜が急で、やや岩場が多いルートになっている。

       DSC02069-a.jpg

       DSC02063-a.jpg

スタートしたが登山口の階段を5、6歩進んだだけなのに身体が重いと感じイヤな予感がする。

最初の6合目で早くも呼吸が荒くなる。
6合目以降も同じ様な岩場の登り坂が続きこんな登り坂は余り好きでない。

ようやく七合目の山小屋に到着。小休止後も段々と登りも険しくなり皆から徐々に遅れ始める。

無理して頑張ると高山病になる恐れがあるのでゆっくりマイペースで進む。

富士宮8合目より御殿場ルートへ移行した。
御殿場ルートは他のルートに比べ山小屋が少なく途中の目標とするものがないので長く感じる。

これからが空気も少なくなり、いよいよ正念場を迎える。
八合目からは岩まじりの登山道になり斜面を細かくジグザグに上がって行く。

一気に登り切りたいが、やはり標高3500m以上の高地のせいで息苦しく全然足が前に進まない。

上るにつれ酸素濃度は薄くなるし段差がきびしく呼吸が苦しくなり高山病にならない様に深呼吸をしながら登ったが流石に堪えた。

休みたいが足を止めたら進まない。 一歩一歩前に!前に! 
そしてようやく山頂入口の鳥居が見えホッと「ゴールは目の前」。
何とか最後尾で鳥居をくぐり山頂に登頂。  お疲れ様でした!

       DSC02039-a.jpg

時間的に早かったのでメンバーは山頂の剣ヶ峰まで足を延ばしたが、僕は過去何度と登ったこともあるしバテているので火口で待機。

       DSC02052-a.jpg

剣ヶ峰よりみんなが帰った後、昼食にしたがお湯を沸かしカップめんを作り食べた。 普段カップめんは殆んど食べないのに山で食べるラーメンは格別に美味い。

こうして今年の夏の行事「富士登山」も事故なく無事に終わることが出来たが、今年の富士登山はバテてしんどかった。
年齢をつくづく感じた今年の富士登山だった。

同じ日に富士山往復マラニックが開かれラン友2人が出場したが、田子ノ浦 海抜0mをスタートし富士山頂を往復するレースだが富士登山だけでバテている僕はいくら若い時でも考えられないレース。

富士登山は今年で終わり、来年から富士山以外の山に登りたいと思っている

所要時間 上り 5時間(休憩含む)
     下り 2時間40分(  〃  )

富津公園プールは満員

昨今走れないし、走る気力も湧いてこない。スピードはナベちゃんの速歩より間違いなく遅い。

走るのは止め富津公園プールへと足を運ぶ。
しかし、富津公園の駐車場は満車状態。

       DSC01638.jpg

       DSC01640.jpg

室内プールでなく屋外のジャンボプールのお客さんが大半と思うが、室内プールもごった返し、特にちびっ子がプールを横切ったりでとてもじゃないが泳げる状態ではない。

子供だから怒るわけにも行かず結局泳ぐのは止め水中ウォークをやっただけで終り。
こんな状態は夏休み期間中続くのだろうか?

東京マラソンエントリー始まる

東京マラソンの受付けをやっていますょ!申し込みましたか?と東京のN嬢からLINEが届いた。
えぇー!知らなかった。

N嬢はエリート枠で出場していたが、2年前よりエリート枠に達せず一般枠での申込みとなった。

東京マラソンHPを開くと、来年2月の東京マラソンのエントリー受付けがN嬢の言う通り早くも始まっていた。

昨今の抽選倍率は10倍を超え当選するのも宝くじ並みになった。
宝くじ同様、恐らく今年もダメとは思うが申し込みしないと当選しない。

       DSC08400-a.jpg
             画像は2015年出場時のスタート

・・・っで
昨日申し込みをしようとしたが午前中は申込者多数で回線が混雑し接続できずエントリーが完了したのは夕方だった。

必要事項を記入し送信すると下記の様な返信がきた。
 

東京マラソンエントリーセンター
東京マラソン2018エントリー完了のお知らせ
尾西 輝國様
受付番号:0000038547

このたびは東京マラソン2018にお申込みいただき、ありがとうございます。
以下のお申込み内容の通り、エントリーが完了いたしましたのでご確認ください。
なお、申込者が定員を超えた場合には抽選になります。
※出場確定のご連絡ではありません。

【受付日時】2017-08-01 17:24:15
大会名:東京マラソン2018
種目名:陸連登録者:マラソン(42.195km)
開催日:2018年(平成30年)2月25日(日)

以下省略
 

後は、9月に発表されるという抽選結果を待つばかり。

初めての懇親会

公民館に勤めて約2年半経つが、今日初めて公民館職員との飲み会を行う。
職員同士の飲み会は時折りやっている様だが我々2人のシルバーには声がかからず職員のみでやっていた。

それが4月に館長他2名の人事異動があり館長の意向か?我々にもお呼びがかかった。
先週子供達を主体にしたサマーキャンプを行い、その対応で忙しい一週間だったので慰労を兼ねての飲み会と思う。

会場は木更津西口の居酒屋。

       DSC02014.jpg

       DSC02015.jpg

そんなに親しい仲ではないが酒が入ると色んな話題で盛り上がり楽しい宴になった。

2周回で終り

久し振りに都内RUNに出かける。
八重洲口に到着した際には曇り空だったがスタート時には太陽が顔を出し暑くなりそうな気配。

丸の内側へ移動し取り敢えず皇居RUNをする事にした。コース内には日曜日で大勢のジョガーが汗を流している。

       20170730.jpg

竹橋には数十名のジョガーが集まっていたが何ごと? まぁー、いいっか!
暑かったがウォーキングペースで何とか1周目の桜田門に到着した。

しかし身体が怠くどーもスカッとしない。
折角東京まで走りに来たので1周で止めるって事はない。ウォーキングペースでも良いので何とか・・・と、気分転換で北の丸公園に寄り道。

       DSC09316-a.jpg

日本武道館に立ち寄ったがイベントはやってなく閑散としていた。
近くの千鳥ヶ渕戦没者墓苑にも立ち寄ったが、墓地なので何も特記はない。

そうして桜田門に到着。
2周(10Km)しか走ってないが身体が怠く走れない。
結局、2周回で走るのは終り。
こんな事ならわざわざ東京まで出てくる必要はなく小糸川ジョギングコースでも走っておけば良かった。
プロフィール

てる

Author:てる
名 前 尾西 輝國
出生地 大分県中津市
現住所 千葉県木更津市
血液型 B型
趣 味 スポーツ全般

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター

無料カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR